パワーストーン基礎知識/パワーストーンの保管方法

パワーストーンは最近アクセサリーとしてもよく使われていますが、その前に自然によって生まれた「鉱物」であるということを忘れないようにして下さい。ただのアクセサリーとは違いますので、日光や気温などによって変色したり形が変わってしまったりするようなトラブルが起こりやすいです。パワーストーンが変形すると「何か悪いことが起こるのでは?」と不安な気持ちを招いてしまうことにもなりかねませんので、保管には注意が必要です。

保管方法にも色々とありますが、1番簡単な方法は小さなケースの中に入れて保管することです。保管ケースに入れておけばホコリもかからないですし便利です。アクセサリーケースや引き出しの中にしまっておいても良いですよ。

それよりももっと丁寧に保管したいという場合はケースにいれる前にパワーストーンを柔らかいハンカチで包んで入れましょう。また暑いところを避けて位場所で保管するようにして下さい。日の当たらない比較的涼しい場所で保管しておけば石が変色したり変質してしまったりすることもありません。

パワーストーンのエネルギーを浄化しつつ綺麗に保管したい場合は水晶の結晶体であるクラスターの上に置くことをおすすめします。ここに置いておけばパワーストーンが浄化されて常に良い状態を保てますし、綺麗な状態で保管することが出来ます。

自宅ではなくてパワーストーンを持ち歩く時は専用の袋に入れるようにしましょう。パワーストーンは繊細なので、欠けたり汚れたりしやすいです。汚れてしまったりするとパワーがなくなりきちんとした効果が発揮出来ないようになると言われていますので、自宅であっても持ち歩く時であっても常に清潔なところで保管するようにして下さい。

トップページへ戻る