パワーストーン基礎知識/パワーストーンを維持する方法

パワーストーンをずっと利用していると「石に元気がないように思う」、「石の色が悪くなってきた」というような症状に出くわすことがあると思います。それはパワーストーンが疲れてしまっている証拠です。パワーストーンというのは所有者にパワーを与えたりするだけでなく、ネガティブな気を吸い取ったりしてくれていますので、長時間利用していると石が疲れてきてしまうのです。

そのような場合は石を綺麗にするお手入れ「浄化」をする必要があります。浄化を行えばパワーストーンに溜まっていたネガティブな気などが全てなくなり、また購入した時のようなパワーが戻ります。ですから、パワーストーンに違和感を感じたら浄化を行うようにしましょう。浄化にも様々な方法がありますので以下に紹介します。石の性質によっても浄化方法を変える必要がありますので、そのあたりは注意するようにして下さいね。

・太陽に当てる
この方法は非常に強力な浄化方法があります。清々しい光が良いとされていますので、出来れば朝日を30分~1時間ほど当てるようにして下さい。ただし、色のついている石をこの方法で浄化すると色あせしてしまう可能性がありますので注意しましょう。

・月に当てる
月の光で優しく浄化することが出来ます。満月が1番良いですが、新月~満月へと満ちていく時でも浄化することが出来ます。1~2時間あてるようにしましょう。

・クラスターやチップに置く
水晶やアメジストのクラスターや天然石のチップの上にパワーストーンを置いて浄化する方法です。強力な浄化力があります。

・セージや白檀で燻す
浄化効果のあるハーブやお香の煙で浄化する方法です。セージというのは浄化用アイテムで乾燥した葉に直接火をつけて燃える時に出る煙にパワーストーンをかざして浄化します。

トップページへ戻る